こっちにもメモがてら書いておくか、機械生成のプレイリストについて。

人間のレコメンドがある方が「Who」を重視する人にとっては機械生成のそれより重宝されるって思ってる。
機械生成のプレイリストの利点ってなんだろうって考えると、東浩紀的な誤配(能動的な誤配)になるんじゃないかなって。
で、この能動的な誤配は誰にとってメリットがあるの?というのは、めったに再生されないような有象無象のアーティスト達なんだろうね

座学はキツいけどここで止まってたらレベル的にあの辺の人たちと殴り合ってる時点でアレなんだよなアレ

SNSで喚いて消費してるだけでしかねーわ現状、その喚きもどうせほとんど聞き流されてるわけだしな

いまでも脳みそのアップデートに限界を感じてるけど、このままだと自衛すらままならないからジジェクを読む…前に教養を基礎レベルで身につけねばならんな

すっかりコンプレックスを拗らせた自称弱小ボカロPと愉快な仲間たちの、吹き溜りとか慰安の場になってしまったなあ

(任意の気に入らないアカウントの発言) チクチク言葉としての火力が高すぎるから禁止カードにして欲しい

@sakurako
ボカロ(同人)において変なこと言ったらムラハチにされるというのは割と的を得ていますね。同人文化は基本的に「眺めていて一番楽しいのは人間関係」なところありますので。

革命でいいんじゃない?革命推進派のひとたちってだいたい「他所の老害共が何千何万人くたばったところで、むしろメリットしかない」って言いそうだし。

何度か言ってるけどクソみたいな事ばっか言ってる火薬庫なおひとりさまインスタンスがこちらです。

ボカロ丼はコミュニティではあるのでムラハチが起こっても何の違和感もないけど(危険視はする)、少なくとも音声合成に関わるor好きみたいな人が集まる開かれたフィールドという面を打ち出している以上はそういうことやるのはせいぜいブロックミュートに留めて、そういう関係になったら相手の事に関しては口を噤めって思いが強い。

こうしたらもっと良くなるんじゃない?くらいの部分はちょいちょいあるけど、それはぼくらリスナーの立場から提示するモンじゃないし(向こうが提示した文脈を否定して塗り替えるのを一方的に良しとするのはアーティスティックさに対する暴力にすらなり得るのでは?)

偉そうなこと言ってて気に食わないって言う部分でも、そこはお互い様としか思えないのよな。
論理の破綻が見られるところに関しては、みんな大好きな論破をしてるじゃん?だから主張を受け入れる・拒絶するって側面だってぶっちゃけ本質的にはどっちも変わらないように見えるのよね。

ただの暴力のぶつけ合いで、理詰めという側面で勝ってるけどレトリックで言えば圧倒的に劣ってんだよな。

気持ちだけでも理屈だけでも人を動かすことはできない、というかむしろ人間という感情の生き物を相手にしたら後者の方がよほどめんどくさいってのと、それ自体が暴力になり変わってるってのを自覚したうえで丼の人たち発言してるのかしら(丼の人たちというクソデカ主語

K-MASERAさんについては個人的に若干お世話になった部分もあるけど(音楽理論とかではない部分で)、いかんもんはいかんからな。

AIきりたんでもういっこ「使う側」として気になったのは、ガンガン動画あげていって最初に数字を取ったモン勝ちみたいな「数字に毒された人間」の有様をまざまざと見せつけられた所だな。

COMPの粉の大袋は開けたら最後、なる早で食べないといけないから食事をCOMPに縛られそうで手を出せてない。

鳥は「炎上が楽しい」というより、「炎上」という社会問題が1番可視化されやすい媒体なんだろうなっていう印象。
政治の話をするロビー・ラウンジ的な所をそういうものとして設けたら確かに鳥のような際立った炎上はなさそう。

妄想の病気というのはなるほど言われてみれば確かに頷ける。ただどこまでがそうなのかの線引きが自分自身すらさっぱりできないので危険極まりない。。。

Show more
ゆうだちぴ

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!